フリーランスのメリットって?

フリーランスのメリットって?

サラリーマンにはないメリットがいっぱいのフリーランス

サラリーマンからフリーランスになるメリット

サラリーマンがフリーランスの道へ進むってリスキーな感じがしますよね。でも、ちょっと目線を変えてみてください。フリーランスになると年収が一気に高くなるっていう話は、テレビの世界なんかだとよく耳にするのではないでしょうか?フリーランスになるメリットはまさにコレ!なんだかんだ言ってもやっぱり稼げるんです。
そもそもそれだけ稼げる能力があったとしても、サラリーマンの収入には限界があるのです。顧客にしてみれば、仕事をしてもらう相手がサラリーマンかフリーランスかなどどちらでもよくて、求めていることに応えてくれる相手には対価を支払います。自分がどの程度認められているかを報酬額で示してもらえるとやりがいがありますよね。フリーランスになると税金の処理が少々面倒ですが、経費を計上して節税に励むのも楽しいですよ。定年を自分で決められるっていうのもうれしいポイント。いつまでも働きたいなら元気な限り働けばいいですし、短期集中で頑張って老後資金を貯めてから早期リタイアするのもいいですね。いつどこでどう働いてもいいなんて、サラリーマンのままなら一生経験しないような自由です。

厳しい世界だからこそ成長できる

フリーランスになると、サラリーマン時代には通用したようなことが一切通用しなくなります。責任を背負ってくれる会社も上司もおらず、何かあれば全責任は自分です。今までは自分の力でできていると思っていたことが、会社の力だったことを思い知ることになるかもしれません。考えようによってはデメリットの部分ですが、自分の本当の力を知ることなしに成長はあり得ません。得意な分野をひたすら伸ばすのか、苦手を克服して仕事の幅を広げるのか、自分を知ってどう売っていくかを考えながら進んでいくうちに大きく成長しているはずです。人間関係の良さや大切さを実感できるのもフリーランスならではのメリット。フリーランスになると人間関係のイロイロがなくなると思われがちですが、フリーランスだからこそ人間関係が重要なんです。フリーランスの仕事は、そのほとんどが「信用」で成り立っているということを忘れないようにしましょう!信用を得られるようになると、仕事は自然と増えていきます。自分が誰かにお金を払って用事を頼むとしたら、ちゃんとやってくれる人に頼みたいですよね。信頼している友人から「この人すごくいいよ!」って言われたら、特にこだわりがなければ「じゃあそうしようかな」ってなると思います。フリーランスになるってことは、人とのつながりを通じてお互いに助け合っていくってことなんです。誠実に一生懸命頑張っても評価につながらないと嘆くサラリーマンにとって、フリーランスはチャンスの塊です。

あわせて読みたい!

  • 話題のクラウドソーシング!

    クラウドソーシングは、インターネットを使っていつでもどこでも仕事を受注できるサービスです。受注形式は、「プロジェクト形式」「タスク形式」「コンペ形式」の3つがあります。クラウドソーシングでまとまった金額を稼ぐためには、プロジェクト形式の案件に慣れる必要があります。実績を重ねていくうちに、高単価の案件を請け負うことができるようになるでしょう。顧客からの信頼を得るためには、成果物のクオリティと誠実な対応が欠かせません。

  • 生き抜くために必要なスキルをつける!

    フリーランスの世界で生き抜くためには、確かなスキルが必要です。スキルがひとつあればフリーランスになることは可能です。複数のスキルを併せ持っているならば、仕事の幅を大きく広げることもできるでしょう。何かと決断の機会が多いフリーランスは、「判断力」と「決断力」のスキルセットや「行動力」「コミュニケーション力」なども必要です。コミュニケーション力については、社会人としての最低限のコミュニケーション力があれば大丈夫です。

  • フリーランスのメリットって?

    フリーランスになるメリットにはいろいろなものがあります。中でも一番の魅力は収入が増えるということです。フリーランスになれば誰でも収入アップできるというわけではないにせよ、自分の努力と能力次第でどこまでも可能性が伸びるというのはサラリーマンにはないことです。フリーランスの世界は周囲が思っているよりは厳しい世界ですが、厳しい世界であるからこそ学べることがたくさんあります。そうして自分自身の本当の力を思い知ることで、もっと成長することができるでしょう。