成功するためには「人脈」がポイント!

成功するためには「人脈」がポイント!

フリーランスにとって必要な「人脈」を増やすためにはどうすればいいの?

人脈が放つ威力はスゴイ!

誰にも頼らずひとりで頑張っているようで、実は人に頼ってなんぼの世界で生きるのがフリーランス。もちろんギブアンドテイクの精神です。いくらすごい能力を持っている人だとしても、いきなり現れた全然知らない人に高いお金を払って仕事を頼んでみようとはなかなか思えませんよね?フリーランスに営業は欠かせない反面、飛び込み営業との相性は良くないのが現実なんです。そうなると頼りになるのが人脈です。「あの人いいよ」というなにげない顧客の声の影響は侮れません。

人脈をつくるにはまず現状把握から

人脈と聞くとちょっとお堅い感じがしますが、要するに仕事につながりそうな友人知人です。人脈をつくるのにも人脈が必要なので、まずは自分が持っている現状の人脈を把握しましょう。仕事に直接関係ない友人知人と仕事つながりの友人知人でジャンル分けをしておくと、連絡を取りたいジャンルの人脈をすぐに見つけることができますよ。人脈を分類してみると、自分がどの人脈に強いのかがわかってくるはずです。弱い部分を見つけたら、その人脈がどうしたらもっと増えるのか考えてみましょう。

人脈の広げ方

人脈を広げるには行動あるのみ!セミナーや勉強会は共通の関心事を持った人に出会える格好のチャンスです。仕事を圧迫しない程度に参加を心がけておくと、じわじわと人脈を広げることができますよ。サラリーマン時代の人脈から人を紹介してもらうのもアリです。上司や同僚と良好な関係を築いておけば、そこから人脈につながることもあります。人と会うためには時間が必要なので、忙しくて思うようにできないという人もいると思います。そんな場合には、FacebookやTwitterなどのSNSを活用してみるのはいかがでしょうか?つながりたい方面の人と一瞬でつながることができるツールなので、人脈づくりを効率的に進めるにはぴったりのツールです。どんな方法でもいいので、まずはとにかく自分の存在を知ってもらってください。キャリアの長い人やすごい実績のある人との出会いから何かが変わることもありますよ。人脈を上手に広げるポイントは、自分を売り込みすぎないことです。控えめ過ぎてもよくありませんが出過ぎも禁物。自分を知ってもらうためには、相手を知ることからです。まずはいろんな人に会って質問し、相手の話に耳を傾けてみましょう。人は話を聞くよりも聞いてもらったほうが相手に親近感を持つものです。ならば上手な聞き役となったほうが、その場で自分を理解してもらえなくても次につながる可能性があるというもの。人が多く集まるところに出て行くならば、コミュニケーションのテクニックもしっかり磨いておきましょう!

あわせて読みたい!

  • 話題のクラウドソーシング!

    クラウドソーシングは、インターネットを使っていつでもどこでも仕事を受注できるサービスです。受注形式は、「プロジェクト形式」「タスク形式」「コンペ形式」の3つがあります。クラウドソーシングでまとまった金額を稼ぐためには、プロジェクト形式の案件に慣れる必要があります。実績を重ねていくうちに、高単価の案件を請け負うことができるようになるでしょう。顧客からの信頼を得るためには、成果物のクオリティと誠実な対応が欠かせません。

  • 生き抜くために必要なスキルをつける!

    フリーランスの世界で生き抜くためには、確かなスキルが必要です。スキルがひとつあればフリーランスになることは可能です。複数のスキルを併せ持っているならば、仕事の幅を大きく広げることもできるでしょう。何かと決断の機会が多いフリーランスは、「判断力」と「決断力」のスキルセットや「行動力」「コミュニケーション力」なども必要です。コミュニケーション力については、社会人としての最低限のコミュニケーション力があれば大丈夫です。

  • フリーランスのメリットって?

    フリーランスになるメリットにはいろいろなものがあります。中でも一番の魅力は収入が増えるということです。フリーランスになれば誰でも収入アップできるというわけではないにせよ、自分の努力と能力次第でどこまでも可能性が伸びるというのはサラリーマンにはないことです。フリーランスの世界は周囲が思っているよりは厳しい世界ですが、厳しい世界であるからこそ学べることがたくさんあります。そうして自分自身の本当の力を思い知ることで、もっと成長することができるでしょう。